2019-01-04 ◆ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

2019-01-04 ◆ 新年の辞

正月気分も三が日が過ぎるとなくなります。昔は正月七日あたりまで正月ボケに浸っていましたが時代がそのようなのんびりと言う感覚ではなく、今日あたりからボチボチ始動しないと世間のスピ−ドに取り残される感じです。まあ4日から現場や実際の仕事は別にして暮れに手を着けられなかった事務処理等などに対応することをして来週あたりから実際の業務開始ですね。

さすがに今朝は冷え込んで玄関脇のバケツの水も凍っていました。これからの一か月が寒さの底です。油断せずに今年も邁進しなければと考えております。今年も宜しくお願い致します。


2018-08-28 ◆ 値上げの波及

以前にも今秋に内装材が値上がりする話しを書きましたが、その連鎖が止まらない。今日は窓周りのメ−カ−N社が10月から発送する商品1台につき輸送料を2000円徴収する旨の連絡が届きました。確かに輸送の分野の厳しさは認識しているが今までのコストと比較してもなかなか受け入れる範疇を超えている感じです。我々もそれを自社で吸収することは不可能ですので本当に厳しさを感じます。


2018-08-27 ◆ どうも〜いまいち

毎日が仕事に対峙しているのですが、どうも今日はいまいち乗り気になれないという日が必ずありますね。ましてや、朝の占いで自分の占いが最悪かそれに近い場合にはもうモチベ−ションが下がる一方です。その上日中にクレ−ムの電話でも受けた際にはもうその日一日はどう過ごすべきか慌てはためくばかりです。もう明日の朝の占いに掛けるしかないですね。


2018-08-08 ◆ 値上げの季節?

先日メ−カ−及び問屋さんから今秋に内装材の値上げが確定との知らせをうけました。今から数年前にも値上げがありましたがそれ以来でしょうか。たぶん前の値上げはリ−マンショック前だと記憶しています。今回は大概の商品が対象とのことですのでそれなりの影響があるでしょう。どうしても原油高や人件費・運搬費の高騰など働き方に関する世間の動きが目まぐるしく値上げで対応するしか致し方ないのかもしれません。確かに我々のような個人事業主は厳しいのですがこの値上げを自社で吸収してはつまるところ先が見えてしまうと考えます。なかば建築業界はデフレ状況ですが生き残りはそれぞれ真剣に考える時期なのでしょう。


2018-04-30 ◆ 連休の谷間

今月は結構襖・障子関係の仕事がありまして、今日も城里町の方に襖・障子を収めてきました。住宅の様変わりで今後は更に襖・障子関連の仕事は減少の一途でしょうが、夕方現場から戻りましたら江戸からかみで新調の襖を拵えたいとのお電話があり有難いことです。連休明けにでも打ち合わせ兼ねてお伺いしたいと思います。


2018-03-11 ◆ 春の一歩

先ほど図書を借りに茨城県立図書館に行った際の写真ですが写りがいまいちですが、一分咲きくらいの桜のつぼみを発見しました。例年ここの桜は開花がはやいみたいですが、今週は気温が上がるとのことで冬から一気に春本番に移行してしまうかもしれません。ひと月ほど前は極寒だったのがうそのようです。


2018-02-10 ◆ 三寒四温?

先週城里の鶏足山に登ってきました。金曜日の雪も粗方融けて一部雪道もありましたが予想していたよりも雪はなく陽だまりハイクでした。今年の冬は久しぶりに冬らしい?寒さが続いていますが今月の立春を過ぎると若干暖かい日もあるようになりまだまだ春は遠いですが極寒の極みはやや過ぎたキライがあるかもしれません。仕事の方もバタバタしてきていますね。一日一日を熟すしかないですね。


2018-01-04 ◆ 新年の初め

何かと暮れまで気忙しい日々でしたが、正月三が日の多少なりともゆっくりできたかなと思います。今年の年頭の辞はどうすべきか悩んでいますが仕事の面では”脱塩ビ”と言う目標を掲げて努力していきたいと思います。なかなか厳しい目標ですが仕事の割合でそのような移行になれば良いと考えています。オガファ−ザ−や木創クロス・土佐和紙など様々なバリエ−ションを皆さまにご提供したいと考えております。


2017-12-22 ◆ さあ−どうする

今年も残り1週間強です。さすがに焦ってきます。出来る事はどう考えても限られているのですが残りの仕事を考えると工程的に厳しい感じ。ここをどう打破するか思案中です。いまさら出たとこ勝負は出来ないから。


2017-12-10 ◆ 表具店の滅亡?

以前ならば年末というか10月あたりから襖・障子の張替の依頼の数がそれなりにありましたが最近はめっきり減少の一途です。確かに住宅の中で和室も少なく致し方ないのですがこの体たらくは悲惨な状況です。当店などは現時点では内装の占める割合が多いのでまだ良い方かもしれませんが、襖重視の経営の事業所は厳しいかと思います。と言っても和室の役割がこれだけ減少しているのですから当然の理ですよね。


| 1/25ページ | >>

←トップページに戻る


記事一覧

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

過去の記事

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

←トップページに戻る